header image

天理大学雅楽部 東日本大震災慰霊慰問公演 

3公演とも無事に終了致しました。

3月14日 岩手県釜石市 (会場:シープラザ遊)
3月15日 宮城県多賀城市 (14時~15時半 歴史博物館のホール) 3月16日 福島県南いわき市 (第1,2部 湯本第三小学校)、(第3部 天理教岩城平大教会)

プログラムは第37回東京公演と同じ曲目を会場によって選曲、演奏させていただきました。また童謡「ふるさと」を雅楽器の伴奏で会場の皆様と共に歌わせていただきました。

震災によってかたちの変わってしまった東北、故郷を思い浮かべ涙をためながら歌っておられた方の姿がとても印象的でした。

この3公演の他にグループで分かれ、それぞれ海に向かって震災によって亡くなられた方の慰霊の念を込めて、盤涉調の越殿楽を奏楽しました。

演奏させて頂いた施設や宿泊させて頂いた教会も被災を受けて大変な中、私たちを歓迎して下さった方々本当にありがとうございました。